名古屋楽譜工房

【ピアノ伴奏録音データ】
歌劇「フィガロの結婚」から「恋とはどんなものかしら(モーツァルト作曲)

この曲が歌われるのは歌劇「フィガロの結婚」第2幕第2場。伯爵夫人ロジーナに寄せるお小姓ケルビーノが歌う少年らしく幼いけれどひたむきな恋心。古今東西のオペラアリア屈指の名曲といわれている歌です。
データ容量3MB

■同曲の関連データ
【楽譜データ】歌劇「フィガロの結婚」から「恋とはどんなものかしら(モーツァルト作曲)
試聴ピアノ伴奏録音
型番 Vn-M0014
販売価格
764円(税込)
購入数